なぜ、出産後の骨盤矯正は早い方がいいの?

産後は早めに骨盤矯正を 出産後は早めの骨盤矯正をお勧めしています。

「出産をしてから、太りやすい体質になった。」
「出産後、なかなか体重が減らない。」
「肩なんて凝ったことなかったのに最近肩が気になる。」
「出産前後からどうも腰が痛い。」

そんな経験はありませんか?

出産を経験した女性が太りやすくなったり、カラダを悪くするのには実は原因があるのです。

原因は女性のカラダの仕組みにあります。

女性は妊娠をすると、女性ホルモンの影響で靭帯が緩み、骨盤が広がり産道が確保されます。(「骨盤の開き」など呼ばれているものです。)

骨盤は、蝶の羽のような形をしている骨なのですが、真ん中に穴が開いたような形をしていて、出産時には骨盤の中を赤ちゃんが通り抜けなければなりません。

安全に出産するためには、骨盤が開くことは重要なのです。
しかし、骨盤が開くことで問題も起こります。

それは、骨盤が開くことで骨盤の上にある胃や腸などが垂れ下がってしまい、それが原因でポッコリお腹になったり、脂肪が付きやすいお尻になったり、O脚になりやすくなったりするのです。

ですので、産後の骨盤矯正が必要になります。

特に、産後半年間は骨盤は良い意味でも悪い意味でも不安定な状態なので、この時期に骨盤矯正をしてしまえば、歪んだ骨盤は比較的もとに戻しやすいです。

産後半年以降でも骨盤矯正は出来ますが、骨盤が固まってしまっているので、少々時間を必要とすることになります。

ですから、お早めに骨盤矯正をされる事をお勧めします。

最後に、骨盤矯正のチェックポイントを用意しておきます。

あなたはいくつ当てはまりますか?

□ よく足を組んでしまう。
□ 背筋を伸ばしていられない。
□ マッサージを受けても効果を感じない。
□ 腰のクビレの高さが合わない。
□ スカートが曲がる。
□ 片方だけ凝る。
□ 背骨やO脚が気になる。
□ 靴底の減りが均等でない。

いくつか当てはまるようでしたら、骨盤や背骨の歪みや捻じれが起こっているかもしれません。当てはまる項目が多いほど、あなたのカラダは骨盤矯正を必要としている可能性が高いです。

『まさきカイロプラクティックオフィス』まで、お気軽にご相談ください。

↓詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。
骨盤の歪みについて|両国・錦糸町の整体院
出産後の骨盤矯正の適切なタイミングは?|両国・錦糸町の整体院
出産後の骨盤矯正はお早めに|両国・錦糸町の整体院

==================
【両国・錦糸町の整体院】マッサージ師も通う『まさきカイロプラクティックオフィス』
東京都墨田区緑2-17-6-102
TEL : 03-6808-9975 「ホームページを見て…」とお電話ください。
mail : info@kasai-chiro.com お問い合わせはこちらへ
平日 10:00~20:00
土日 10:00~18;00
定休日 月曜・日曜・祝日
==================

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ