あごの痛み・顎関節症

顎関節症 開業以来10000人を超える患者さんを診てきましたが、
あごの痛みや顎関節症でお困りの方はかなりの割合でいらっしゃいます。

「あごが痛くなったが、なんとなく治った。」
という比較的軽い症状の方まで含めると、現在日本では2人に1人りの割合で
何らかのあごの異常経験があるとまで言われています。

あごの痛みや顎関節症でお困りであれば、当院のあごの痛みや顎関節症の
施術方針について書きましたので、じっくりお読みください。

こんな経験はありませんか?

・病院で顎関節症と診断された。
・口が大きく開けられない。
・食べ物を噛む時にあごが痛む。
・噛み合わせに違和感がある。
・あごを動かすと音がする。
・あごがよく疲れる。
・食いしばる癖がある。
・朝、起きるとあごが痛い。

そんな患者さんたちが当院に来院されています。

あごの痛みはどこで診てもらいますか?

あごに痛みを感じたり違和感があったりした場合、
あなたはどこで診てもらいますか?

あごの痛みは何気ない生活の中で感じることが多く
不安になるのも当然だと思います。

歯医者に行くと噛み合わせ治療や
マウスピースでの保存療法が中心ではないでしょうか。

しかし、日本口腔外科学会の調査によると
半数以上の顎関節症の原因が不明であり
悪習慣によるものというデータがあります。

※参考資料:日本口腔外科学会雑誌

当院ではカイロプラクティック療法により、
根本的な改善を目指して取り組んでいきますので、
どこへ行っても満足できなかったあなたも
お気軽に当院まで足を運んでください。

あごの痛み・顎関節症にはこんな施術をします。

カイロプラクティックではあごの痛み・顎関節症の原因は
大きく分けると3つあると考えています。

・噛み合わせの問題。
・背骨(特に首の骨)のズレにより姿勢が悪化しあごに負担が掛かる。
・ストレス

噛み合わせの問題はやはり歯医者へ行っていただく必要があります。
カイロプラクティックではカラダのズレによるあごの負担を軽減させます。

当院は、歯医者と併用されご来院されている患者さんも多いので、
現在の治療を継続しながらでも顎関節症の改善を目指せると考えています。

また、必ずしも歯医者へ行く必要はありませんが、
来院の際には歯医者の治療法なども教えていただけると
より効果的な施術が出来ると考えています。

顎関節症の原因は人それぞれで、改善にも個人差がありますが、
しっかりとあなたの状態を診させていただき最適な施術を提供します。

分からないことは何でもご相談ください。

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ