頭痛

頭痛について

現在、日本人の4人に1人が悩まされていると言われている頭痛ですが、
当院にも「頭痛を何とかしたい。」とご来院される方は非常に多いです。

月に何度か、ひどい時には頻繁に頭痛を引き起こし、頭痛薬が手放せない
といったご相談もたくさん受けています。

頭痛のときは集中できず、ついつい周りにキツく当たってしまったり、
薬も効いたり効かなかったりで、とても不安になりますよね。

「出掛けるときには、頭痛薬を忘れずに持ち歩く。」
きっと、そういった人たちも多いのではないでしょうか。

そこで今回は、「頭痛」についての当院の施術方針をまとめましたので、
ぜひお読みになってください。

国民の4人に1人が頭痛に悩んでいる?!

日本頭痛学会よると国民の4人に1人が頭痛に悩んでいるそうです。

偏頭痛が人口の5%~10%、緊張型頭痛が人口の20%であることが
最近の疫学調査で報告されています。

頭痛には、くも膜下出血をはじめとする危険な疾患も含まれていますので
自己判断は危険ですが、当院がお役に立てる頭痛もあります。

あなたはこのような経験はありませんか?

□ 肩こりがひどくなると頭痛がする。
□ 頭痛のときに、吐き気がするときもある。
□ めまいがするような頭痛のときもある。
□ 目の奥が締め付けられるような頭痛がする。
□ 天候や気圧の変化で頭痛がする。
□ 頭がズキズキする。
□ 頭が締め付けられる。
□ 慢性的な偏頭痛に悩まされている。
□ 頭痛がひどく、薬が手放せない。

当院にはこのような方たちが来院されています。

実は、頭痛薬や鎮痛剤をいくら飲み続けても再発予防に役立ちません。

「段々、薬が効きにくくなって来た…」
と、お問い合わせをいただくこともよくあります。

頭痛の原因は?

頭痛原因 頭痛は自律神経と血流のアンバランスが原因とされています。

脳の血管が緊張し、神経干渉を起こす「偏頭痛」
頭・首・肩の筋肉の緊張により起こる「緊張型頭痛」

ストレス、寝不足や寝過ぎ、光や音の強い刺激は自律神経を乱し、
肩こりや首のコリ、背中などの慢性的な緊張は血流を悪くします。

天候や気圧の変化、女性ホルモンも影響をします。

頭痛の7〜8割は「偏頭痛」か「緊張型頭痛」の2つに分類され、
その多くが薬を処方されるだけの治療法になります。

しかし当院では、自律神経と血流のアンバランスを引き起こす原因を、
正さなければならないと考えています。

自律神経と血流のアンバランスを引き起こすのは「日頃の姿勢」です。

姿勢の悪さはさまざまな緊張を生みやすく、猫背は呼吸も浅くなるので
自律神経への悪影響も引き起こすためです。

「日頃の姿勢」がよくなれば、頭痛がなくなるとまでは言いませんが、
頭痛を改善したり、予防したりすることができるようになります。

当院ではこのような施術を行います。

_KMT3098 当院では、カイロプラクティック療法によって首・肩・背中などの緊張を取り除く施術を行います。

しかし、強いマッサージは行っていません。

頭痛は急激な血流の変化が、かえってあなたの負担になるためです。

また、当院では「日頃の姿勢」の改善も行っております。

姿勢を改善することで、首・肩・背中など筋肉の緊張だけでなく、自律神経の乱れも予防できると考えているためです。

※当院ではこのような検査も行っております。 ゆがみーる画像用

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ