肩こり

肩こりについて

今や国民病とまで言われている肩こり。日頃から慢性的な肩こりに悩まされている方もとても多いです。

一日中のパソコン作業や学校での勉強を頑張りすぎたり、整体やカイロプラクティックに行きたくても自分の症状が診てもらえるの?と困ってしまっている方もいます。

肩こりや首肩の疲労を我慢して仕事や勉強を頑張ったとしても、肩こりは悪化してしまい、ますます辛い肩こりに繋がっていきます。

当院にはそんな慢性的な肩こりの方が年齢問わずたくさん来院されています。

もしかすると、これを読んでいただいているあなたも、辛い肩こりや首肩の疲労でお悩みかもしれませんね。

でも安心してください。

当院では10年間、約1万人を超える肩こりでお困りの方たちと向き合ってきました。今ではマッサージ師や医療関係者などにご来院いただき、ご紹介もいただくようにまでなりました。

当院での肩こりや首肩の疲労に関する施術方針をまとめましたので、ぜひ一度お読みください。

約70%の日本人が肩こりで困っています?!

※厚生労働省HPより スクリーンショット 2018-04-04 11.27.53

厚生労働省の調べでは肩こりや首肩の疲労を我慢する人の割合が日本人の約70%にもなると報告されています。

年齢性別に関係なく肩こりや首肩の疲労でお困りなのですが、特に30代〜60代が最も多く、最近では9歳以下の子供たちにも肩こりや首肩の疲労は広がっています。

肩こりや首肩の疲労の原因は人それぞれ異なるものではありますが、代表的な原因の一つに、デスクワークやスマホ・タブレット操作による「長時間の同じ姿勢」をあげることができます。

なぜ「長時間の同じ姿勢」が首や肩の負担になるかというと、それは「人間の頭の重さ」と深く関係があります。

マッサージをしてもすぐ凝るのはなぜ?

肩こりについて2 ボーリングのボール程の重さがあると言われている人間の頭ですが、頭を支えるために本来人間の背骨は横から見て、ゆるいSの字を描くようなカーブをしています。

ところがお困りの方の多くは、Sの字ではなくCの字を描いたような背骨や姿勢になっている方がほとんどです。いわゆる猫背と呼ばれる姿勢です。

よく、「マッサージをしてもすぐに凝ってしまう。」「施術の持ちが悪い。」とおっしゃる方がいますが、原因となるCの字の姿勢が変わらなければ元に戻り、余計にひどくなってしまいます。

日頃の姿勢が良くなれば全く凝らないことはありませんが、徐々に改善でき予防することもできるようになります。

肩こりや首肩の疲労を放っておくと、頭痛がしたり手が痺れたり、仰向けで寝ることが困難になったりなど様々な二次的症状に繋がることが多く見られます。

当院ではこのような施術を行います。

原因によっても施術方法は異なりますが、実は多くの方が通う整体やマッサージが肩こりや首肩の疲労を悪化させてしまっているケースもあります。

それは業界全体の課題だとは思いますが、カウンセリングや検査不足のためです。

そのため当院では、カウンセリングと約30種類以上の検査により根本的な原因を探り、そして姿勢分析ソフトを使った姿勢解析を行い、最適な施術をご提供いたします。

当院は特に姿勢の改善に力を入れていますので、肩こりや首肩の疲労が起こりにくいカラダにとって負担の少ない姿勢をあなたと一緒に作り上げていきます。

必ずしも整体やカイロプラクティックが適切という訳ではありません。

首のヘルニアや脳出血、がんや心臓疾患などの病気からきている場合もありますので、その場合はしかるべき病院での検査をすすめる場合もあります。

分からないことは何でもご相談ください。

肩こりが改善された患者さんの声です

当院に肩こりの改善で来院された患者さんから
いただいた感想を紹介します。

ご参考になれば幸です。

Aさま
<主婦>

「本当にカイロに来てよかったです」
(肩こりで来院されました)

20代の頃からずーっと肩こりに悩んでいました。湿布をはってもダメ、マッサージに行ってもダメ…「きっと一生肩こりは治らないんだろう。一生このままなのかな…」と思っていました。本当にたまたまというか偶然というか、まさきカイロのドアを叩いたところ…!なんと!!遂に肩こりにさよならすることができました!肩こりで身体がきつくて諦めていた習い事も始められて、本当にカイロに来てよかったです!

※施術の効果には個人差があります。

お気軽にご連絡下さい

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ