膝の痛み

膝の痛み 当院では開業以来、約2万人を超える患者さんたちを診てきましたが、中でも膝の痛みにお悩みの方はとても多く、変形性膝関節症と診断されわざわざ遠方から足を運ばれる患者さんもご来院いただいています。

膝の痛みでお困りでしたら、当院の膝痛の施術方針について書きましたのでじっくりお読みください。

こんな経験はありませんか?

・病院で「変形性膝関節症」と診断された。
・病院で手術をすすめられた。
・レントゲンで半月板、軟骨がすり減っていると言われた。
・階段を登ったり、降りたりすることが辛い。
・膝が痛くて外出したくない。
・正座が出来ない。
・ジョギング、ウォーキングをすると膝が痛む。
・シップ、痛み止め、注射をしているが良くならない。
・整体やマッサージに行っても改善しない。

そんな患者さんたちが当院に来院されています。

整形外科の診断では…

当院へご来院される膝痛患者さんたちはまず整形外科に行かれています。

整形外科で「異常なし」と言われ原因が分からずお悩みの方たちのご来院が多いのですが、レントゲンやMRIなどにより「変形性膝関節症」や「軟骨のすり減り」と診断され治療を受けているが思うように改善しないといった方たちもご来院されています。

ある研究によると、レントゲンで膝の変形が確認できる変形性膝関節症の方は約2400万人、40歳以上の方だと2人に1人に割合だそうです。

しかし、痛みを実際に感じている変形性膝関節症は約820万人。実は、膝に変形があっても痛みがない人は3分の2ほどいるということになります。

つまり、膝の変形であきらめ掛けている方であっても、必ずしもそれが一番の原因であるとは言えないわけです。

膝の痛みの原因は…

膝の痛みの原因はさまざま考えられます。

病院の検査で発見できるものとしては「変形性膝関節症」「オスグッド病」などが挙げられますが、運動不足、O脚・X脚、合わない靴、肥満・体重増加、過去のケガの悪影響など、生活習慣が原因となり膝の痛みを引き起こしている方も多いです。

当院ではカイロプラクティック療法や生活習慣の見直しにより、根本的な改善を目指して取り組んでいきますので、どこへ行っても満足できなかったあなたもお気軽に当院まで足を運んでください。

膝の痛みにはこんな施術をします。

膝の痛みは膝関節のズレや膝に掛かる過度の負担により起こります。

座り方、立ち方、歩き方など悪い姿勢やカラダの使い方が徐々に膝関節のズレや膝への過度の負担を慢性化させてしまうと考えております。

また、腰痛、お尻の痛み、股関節痛、鼠径部の痛みなどの痛みをかばった結果とも言われていますので、過去に、それらの痛みを経験した方は上記の症状改善も必要な場合もあります。

当院では骨盤、股関節、膝関節、足関節をカイロプラクティック療法により調整し、ズレやカラダの使い方によって膝に掛かっている負担軽減を目指します。

また、生活習慣も大きな原因になりますので生活習慣の改善や日頃の注意点などもお伝えしていきます。

膝の変形や、すり減ってしまった軟骨はカイロプラクティクで元に戻すことは出来ませんが、痛みの緩和や改善は期待できると考えています。

分からないことは何でもご相談ください。

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ