立ち仕事による腰痛。長時間の立位姿勢がつらい…

立ち姿勢 まさきカイロプラクティックオフィスには腰痛にお困りの患者さんが大勢いらっしゃっています。

デスクワーク中の姿勢が原因で腰痛を起こしている方も少なくありませんが、一日中の立ち仕事が原因で腰痛にお困りの方もご来院されています。

立ち仕事での腰痛原因について

やはり座位同様、長時間の同じ姿勢は腰に負担を掛けます。

胸を張りすぎる・猫背・片方の足に重心を掛けるなどはカラダの負担となり、特に接客業などのお仕事をされている方は胸を張りすぎる傾向が強く、<女性はヒールなどでつま先側に荷重が偏り、より胸を張り過ぎてしまうことになります。

無理に姿勢を保つ事で疲労が蓄積し、腰痛を引き起こすのです。

立ち仕事・注意して欲しい5つの事

腰痛は怪我ではなく生活習慣病に近いものなので、カラダの使い方を含めた生活習慣の改善が重要です。

○ 片方の足に重心を掛けない。
○ カラダを捻った状態で作業をしない。
○ 足のむくみを放置しない。
○ 入浴を心がける。
○ 入浴中・後のストレッチorマッサージ

立ち姿勢は、どれだけ良い姿勢をしていても腰への負担は決してゼロにはなりません。上半身に掛かる重みを背骨で支えるので、土台となる骨盤(腰)へは相当な負担が掛かります。

普段から姿勢に気を付けることで、腰への負担を最小限に抑えることができ、腰痛の予防に繋がると当院では考えております。

↓腰痛についてはこちらもご覧下さい。
両国・錦糸町の整体院|腰痛のページになります。

立ち仕事による腰痛でお困りでしたら、当院までご相談ください。

【両国・錦糸町の整体】まさきカイロプラクティックオフィス
東京都墨田区緑2-17-6-102
03-6808-9975「ホームページを見て…」とお電話ください。
24時間受付のお問い合わせフォームはこちらです。
平日 10:00〜20:00
土曜 10:00〜18:00
休診日 月曜・日曜・祝日

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ