肋間神経痛で胸が痛いは本当?!

胸が痛む・肋間神経痛 先日、「胸が痛い…」とお問い合わせをいただきました。

お話を伺って見ると両国・錦糸町付近の総合病院や整形外科など2・3件で検査を受けましたが異常なしと診断されたとのことです。それでも不安が残るようで、心電図やMRI、レントゲンにCTなどいろいろな検査を受けたそうですが、痛みはあるのに異常はないとことでした。

痛み止めを処方され、薬を約一週間ほど飲んではみたものの薬を飲んだ時ですらその痛みは和らがない。 お問い合わせいただいた当日にも、不安になり再検査をお願いしたそうですが、やはり異常なしで、効かない痛み止めを再度処方されたそうです。

診断結果は「肋間神経痛」原因は過度のストレスと言われたそうです。

当院でお手伝いできること。

当院では、肋間神経痛の主な原因は肋骨間の神経圧迫だと考えています。

例えば、普段から猫背の様な姿勢で日常生活を送っていると、常に胸付近が圧迫され、それだけでもカラダには相当なストレスになっているはずです。また、胃腸が弱っていたり内臓などに負担が掛かっているとお腹をかばう様な姿勢が多くもなります。

人間は呼吸時に肺を膨らませたり、萎ませたりしますが同時に肋骨も肺にならって動いています。

ですので、圧迫があれば肋骨間には神経が通っているため、痛みを感じたり、呼吸が浅くなってしまうので痛みをより強く感じたりもします。

「呼吸をすると胸が痛む」と肋間神経痛に代表される症状です。

まさきカイロプラクティックオフィスでは、姿勢を矯正することで肋骨間に遊びが生まれ圧迫を少なくすることが出来ます。また、日常生活の中で姿勢に注意していただき、深い呼吸が出来る姿勢を作る事が重要だと考えています。

当院にはこんな症状の方が来院されています。
猫背・姿勢の改善はコチラをご覧ください。

【両国・錦糸町の整体】まさきカイロプラクティックオフィス
東京都墨田区緑2-17-6-102
03-6808-9975「ホームページを見て…」とお電話ください。 
24時間受付のお問い合わせフォームはコチラです。
平日 10:00〜20:00
土曜 10:00~18:00
定休日 月曜・日曜・祝日

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ