マッサージは強い、痛いほど効果が高いってほんと?!

痛いマッサージ 首コリ・肩こり・背中のハリ・腰痛などや、疲れを取ろうとマッサージを受ける方も多いと思います。

僕もマッサージは好きな方で時々マッサージを受けるのですが、かえってコリが強くなったり、痛くなってしまった、なんだかだるくなってしまったなど、あなたはそんな経験ありませんか?

当院へいらしている方の中にも、マッサージを受けるとかえってだるくなったり、痛みがぶり返したりなどマッサージを受けるとカラダが辛くなるとおっしゃる方がいらっしゃいます。

本人の体質も関係するところですが、その原因のひとつとして”受けたマッサージが必要以上に強かった”ということが考えられます。

気になる部分を重点的にマッサージしてもらい、それが例え痛いほど強く押されたとしても、「痛いのは悪い証拠。筋肉がほぐれるまでは我慢しなければ…」と思っている方もきっと多いのではないでしょうか。

実は、強い刺激や痛みを伴うマッサージの場合、カラダの防衛反応として反射的に筋肉が緊張し、かえってリラックス出来なくなってしまうのです。

まさきカイロプラクティックオフィスでは、マッサージは不快感がない状態で受けるのが高い効果を得られるポイントで、筋肉の過緊張を解くには、マッサージの痛みに耐える必要はないと考えています。

むしろ強すぎる刺激は、あなた自身のカラダの回復を遅らせ、良くなるものも良くなりにくくしてしまうと考えています。

ですので当院では、例えその部分が悪い箇所であったとしても、なるべく痛くない施術方法や違う施術方法を行う様にしています。

マッサージ中、思わず呼吸が出来なくなる程の痛みの場合は、我慢せずに先生や担当者に一言伝えてみるといいでしょう。

強いマッサージや痛いマッサージは必要ありません。きっと違った施術方法をとってくれるはずです。

あなたの参考になれば幸いです。

【両国・錦糸町の整体】まさきカイロプラクティックオフィス
東京都墨田区緑2-17-6-102
03-6808-9975「ホームページを見て…」とお電話ください。
24時間受付のお問い合わせフォームはこちらです。
平日 10:00〜20:00
土曜 10:00〜18:00
休診日 月曜・日曜・祝日

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ