女性に多くみられる「反り腰」による腰痛

反り腰・腰痛

「反り腰」と一度くらいはき聞いたことがあるかもしれませんね。

もしあなたが腰痛に困っていて、その腰痛の原因がご自分の「反り腰」にあるのではと考える方も多く、当院へもそう言ったお問い合わせがよくあります。

腰痛の原因は日頃の姿勢と深い関係にあると当院では考えておりますが、その一つに「反り腰」によって腰痛を引き起こす方がいらっしゃいます。

今回は反り腰による腰痛をお話ししたいと思います。

反り腰とその原因は?

反り腰は特に女性に多い立ち姿勢です。

日頃からかかとの高いヒールの靴を履いたり、腰をそらして立つことが癖になっていたり、出産を経験された方は妊娠中に反り腰になってしまうケースがとても多いです。

反り腰と腰痛の関係性

反り腰は特に背部、背筋に過度の負担が掛かり、反り腰の期間が長くなると腹筋、インナーマッスルの大腰筋などにも負担が掛かり始め、痛みや違和感など腰痛に限らず様々な骨盤周辺を中心とした症状を引き起こす場合があります。

反り腰による腰痛を放置していると、股関節痛、鼠蹊部痛(足の付け根の)痛み、臀部痛(お尻の痛み)、ひざ痛、ふくらはぎの痛みや違和感など、下半身への弊害にも繋がります。

下半身の冷えやむくみなどで自覚をする方もいますが、セルフマッサージをしてもなかなか改善しない場合は、反り腰を改善することが冷えやむくみの改善や緩和に繋がることも少なくありません。

反り腰を治すための日常生活

反り腰になる方の多くは、腹筋や背筋などの筋力低下がよく挙げられます。腰痛で病院へ行ったら筋力が足りないと言われた経験のある方もきっと多いのではないでしょうか。

しかし、筋力が足りないからと言って腹筋や背筋をすれば良いというものではないと当院では考えています。ここで言う腹筋、背筋とは骨盤を形成する深層筋、つまりインナーマッスルのことを表しています。

あなた自身が努力をして筋トレを行うのも良いでしょうし、筋トレが苦手な方は、当院で骨盤矯正を行いながら、日常生活の中でもできる簡単な反り腰を良くするための方法をお伝えすることもできます。

↓興味のある方はこちらもご覧ください。
【腰痛について】両国・錦糸町の整体院
【骨盤矯正について】両国・錦糸町の整体院
【産後の骨盤矯正】両国・錦糸町の整体院

最後に

いかがでしたか?

今回は反り腰による腰痛についてお話ししてみました。

反り腰は一見綺麗な姿勢に見えますが、カラダにとって良い姿勢とモデルさんのようないわゆる綺麗な姿勢には違いがあります。

もしあなたの腰痛が、「反り腰からくるのでは?」とお考えでしたらお気軽に当院までご相談ください。

あなたの参考になれば幸いです。

【両国・錦糸町の整体】まさきカイロプラクティックオフィス
東京都墨田区緑2-17-6-102
03-6808-9975「ホームページを見て…」とお電話ください。
24時間受付のお問い合わせフォームはこちらです。
平日 10:00~20:00
土曜 10:00~18:00
休診日 月曜・日曜・祝日

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ