腰痛治療を両国・錦糸町近隣でお探しのあなたへ

腰痛治療

腰痛治療は、整形外科、接骨院、整体、カイロプラクティック、マッサージなど様々な治療方法が存在しています。

どれが良くって、どれが悪いということではありませんが、あなたの腰痛の状態をしっかりと把握し、その状態に合わせた治療方法を施すことが、あなたにとって最善の治療方法だと『まさきカイロプラクティックオフィス』では考えております。

当院では、初回に行うカウンセリングの中で過去の治療経験を伺うのですが、「思うように良くならなかった」「思うような治療をしてもらえなかった」など、過去に受けた治療に不満をお持ちの方が結構いらっしゃいます。

整形外科、接骨院、整体、カイロプラクティック、マッサージなど”腰痛改善”と目指しているところは一緒なのですが、実はそこまでのプロセスに大きな違いがあったりします。

「思っていた治療と違っていた」ということにならないためにも、今回は『まさきカイロプラクティックオフィス』の腰痛施術の流れをご紹介いたします。

検査を行い腰痛の原因を見つけ出します。

まず初めにしっかりとあなたの腰痛の状態を把握するために、痛みのレベルや腰痛に至った経緯、生活習慣などについて伺っていきます。

まさきカイロプラクティックオフィスでは、約30項目以上のカイロプラクティック検査と姿勢解析ソフトを使った姿勢分析を行い、原因の究明、適応症状、来院頻度、来院回数、合計料金などを書面にてお渡しし、あなたの状態に合わせた施術プランをご提案いたします。

これが、初診・初回検査です。

ここで腰痛の原因として多くあがるのが、「日頃の姿勢の悪さ」「不規則な生活習慣」「激しい運動や労働」「老化によるもの」「精神的ストレス」「内臓の病気」などです。

もちろん原因は一つだけとは限りませんが、多くの方は複数の原因が重なり腰痛が発生しています。

様々な原因の中でも、近年特に増えているのが「長時間の同じ姿勢による腰痛」です。座った状態から立ちがる時やその逆、寝起きや寝返りの時など、思い当たる方もきっと多いのではないでしょうか?

人間は構造上、悪い姿勢で長時間いると腰への負担が蓄積されます。すると腰の筋肉に過緊張が起こり、血流の悪化を起こし、血管中に乳酸を溜め込んでしまうのです。

この乳酸が厄介なのです。

乳酸とは筋肉疲労を起こす酸性物質なのですが、細胞が栄養や酸素を取り組むのを拒む働きをします。その結果として、細胞そのものが正常に機能しなくなり、進行すると単なる疲れから痛み(腰痛)へと変化してしまうわけです。

血流を高めるために腰に施術を行います。

筋肉は疲れてくると短く、硬くなる性質があります。いわゆる「凝る」という状態ですね。

疲労した筋肉は本来、血流が運ぶ栄養や酸素を元に再構築されますが、慢性的な姿勢の悪化や過度の腰への負担によって、血流不足が続き筋肉の再構築が追い付かなくなってしまいます。

血流が悪いと、細胞に栄養や酸素がうまく行き渡らないので、血管や神経を圧迫しながらさらに血流を悪くします。

つまり、悪循環となるわけです。

慢性的な姿勢の悪さ

歪みを引き起こす。

血液が巡らず筋肉を硬直させる。

乳酸などの老廃物をためてしまう。

腰痛の悪化

腰痛をかばうため、さらに不自然な姿勢に…

この悪循環を断つには姿勢の改善と血流を良くする必要があります。

まさきカイロプラクティックオフィスでは、慢性的な姿勢の悪さを改善し、筋肉疲労を起こしにくい姿勢を作るサポートをさせていただいています。

血流を良くすることも大切ですが、慢性的な姿勢の悪さが変わらなければ血流を高めてもそれは一時的なものになってしまいます。また、日頃から負担になりにくい姿勢が取れていれば筋肉の緊張はなくなり、血流不足も自然となくなってくるはずです。

「治療の効果が続かない」とおっしゃる方は、血流を悪くしている原因(姿勢)に目が向いていないケースがとても多い気がしています。

まさきカイロプラクティックオフィスでは、日頃の姿勢を改善することが、腰痛の改善・再発防止のために最も大切なことだと考えております。

腰痛でお困りでしたら、お気軽にご相談ください。

↓詳しくはこちらをご覧ください。
痛みを取るだけ…単なる腰痛治療はしていません。
腰痛について
猫背・姿勢の改善について

【両国・錦糸町の整体】まさきカイロプラクティックオフィス
東京都墨田区緑2-17-6-102
03-6808-9975「ホームページを見て…」とお電話ください。
24時間受付のお問い合わせフォームはこちらです。
平日 10:00~20:00
土曜 10:00~18:00
休診日 月曜・日曜・祝日

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ