実は違うマッサージとカイロプラクティックを簡単解説!

マッサージ・カイロの違い 肩が痛い・腰が重い・頭痛がするなど、俗に言う”コリ”にお困りの時、マッサージや整体、カイロプラクティックなど「いったい何処へ行けばいいの」と困ってしまうことはありませんか?

当院へご来院の方たちも、とても迷ったそうです。

整体・マッサージ・カイロプラクティックなど、様々なお店があってその違いについては、一般の方には少し判りにくいものなのかもしれませんね。

今回は「いったい何処へ行こうか」とお調べになっているあなたへ、マッサージとカイロプラクティックの違いについてお話ししたいと思います。

マッサージはリラクゼーション・カイロプラクティックは予防

一般にマッサージとカイロプラクティックの違いは、マッサージはカラダの改善というよりは慰安の一種、リラクゼーションですね。疲れたカラダを癒して、リラックスしたい方には非常に効果的です。

それに対して、カイロプラクティックというのは、背骨や骨盤を整え神経の流れや血流の改善を目的としています。また、カイロプラクティックは予防医学というマッサージとは大きく異なる側面も持っています。

人は痛くなったり、健康を損なうとあれやこれやと治す努力をします。

しかし、痛みが無くなればまた忘れてしまう。体調がよくなると薬を飲み忘れてしまうことに近いかもしれません(笑)私も薬をつい飲み忘れてしまうことがあるので気持ちはわ凄く分かります。

ですが、「対処療法には限界がある」と言われていることをご存知ですか?それは、”一度壊れてしまったものは必ずしも完全に元へは戻らない”ということです。

これは、筋肉や関節などの組織にも同じことが言えます。

例えば椎間板ヘルニアです。

当院にも、「ヘルニアって治りますか?」という質問を受ることがあるのですが、治すと言う事がヘルニアになってしまった椎間板を完全に元に戻す事をおっしゃっているのでしたら、それは治りませんとお答えしています。

ヘルニアというのは関節の状態を表していますので、「治った」=「もと通りになった」といった定義ですと、治すためには手術しか今のところは方法がないと思います。

しかし、”ヘルニア患者の30%近くは自分がヘルニアだと自覚がない”と言われているように、日頃の生活でさほど支障が出ていないので自分のヘルニアに気が付かない方もいるのです。日頃から痛くないということですね。

先ほども言いましたが、ヘルニアは状態で決して病気の名前ではありません。

ですので「ヘルニア」=「痛い」のではなく、「ヘルニア」=「人より痛みや違和感が起こりやすい」と言えるので、あなたが例えヘルニアと診断されていても、痛みを出さない様に上手く付き合っていくことは可能だと言うことです。

カイロプラクティクケアとは…

では、「まさきカイロプラクティックオフィス」はあなたに対してどのようなことがサポートが出来るかというと、痛みを取り除くことと予防による健康の維持・増進です。

一時的な痛みの緩和ではなく、再発しないためのカラダを作り、あなたのやりたいことへ全力で取り組んでいただける様な「毎日の健康のサポート」です。

マッサージが良い悪いのお話ではありません。あなたがご自分のカラダをどの様にしたいのか?数ヶ月後、数年後にどの様な生活を送っていたいのか?

マッサージとカイロプラクティックというのは、「慰安・リラクゼーション」と「毎日の健康管理」ほどの違いがあることを、ぜひ知っておいてください。

もしあなたが一時的な症状の緩和ではなく、根本的な改善を目指し健康な毎日を送りたい!とお考えでしたらお気軽に当院までご相談ください。

↓症状についてはこちらをご覧ください。
こんな症状の方が当院へ来院されています。

あなたの参考になれば幸いです。

——-

【両国・錦糸町の整体】マッサージ師も通う「まさきカイロプラクティックオフィス」
東京都墨田区緑2-17-6-102
TEL : 03-6808-9975 「ホームページを見て…」とお電話ください。
24時間受付のお問い合わせフォームです。
平日 10:00~20:00
土日 10:00~18:00
定休日 月曜・日曜・祝日

——–

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ