夏はカラダが冷えています!冷え性に負けない3つの方法

夏冷え性

こんにちは、
まさきカイロプラクティックオフィスです。

職場や自宅、電車やバスなどで、エアコンが効きすぎ。
夏なのに手足が冷たい…

あなたはそんな経験ありませんか?

実は、女性の多くが「夏の冷え性」を抱えています。
冷え性は冬だけのものではないんですね。

当院へも、夏なのに手足が冷える、冷たいと訴える
患者さんがとても増えてきています。

今回は、そんな「夏の冷え性」について、
当院のブログでもお話したいと思います。

夏の冷え性の原因は?

冷え性の原因はさまざまなところで言われていますが、
自律神経の乱れ、運動不足、食生活の乱れ、血行不良
などがよくあげられます。

夏の冷え性に関しては、エアコンによる冷やし過ぎと、
その結果による自律神経の乱れが大きな原因になります。

30度以上の暑い気温とエアコンの効いた室内の温度差に、
カラダが付いていけず、体内リズムも狂ってしまいます。

冬なら、カラダを暖かくすれば何とかしのげますが、
夏は体温調節が難しい上に、カラダを冷やすものを
多く摂取してしまうため、自律神経の乱れを誘発し
冷えを加速させてしまうのです。

自律神経が乱れてしまうと、血行不良や消化機能や代謝、
免疫力などを低下させ、結果として手足の冷えや体調不良
を引き起こしやすくなってしまいます。

カラダのだるさ、疲れが取れない、食欲不振、下痢などが、
引き起こされることもあり、卵巣機能やホルモンバランスの
低下にも繋がり、冷えを放置することは得策ではありません。

自律神経の乱れ/【両国・錦糸町の整体】まさきカイロプラクティックオフィス

あなたは大丈夫ですか?夏の冷え性

・ 常に手足が冷えている。冷たい。
・ いつも素足や薄着で過ごしている。
・ 普段、あまり汗をかかない。
・ 冷たい飲み物ばかりとっている。
・ 入浴はせず、シャワーのみ。
・ お腹をこわしたり、風邪をひきやすい。
・ 朝、疲れが取れていない。
・ 一日中、冷房の効いた部屋にいる。

多く当てはまる人ほど、注意が必要です。

夏の冷え性に負けない3つの方法

1・カラダを冷やさない工夫をする。
2・入浴やマッサージで一日一回、血流を高める。
3・運動(ウォーキング程度)を行う。

まさきカイロプラクティックオフィスでは、夏の冷え性に
お困りの方へ、主にこの3つの方法をお伝えしています。

どのくらいやればいいの?などは個人差がありますので、
その方にあった方法を当院ではお伝えしていますが、
ご自身でやっていただくのも良いと思います。

もちろん、生活習慣の改善も必要になりますので、
一度足を運んでいただければ、適切なアドバイスも
出来ると考えております。

冷え性は冬にだけ起こるものではありません。
夏の冷え性にお困りでしたらご相談ください。

【両国・錦糸町の整体】まさきカイロプラクティックオフィス
住所:東京都墨田区緑2-17-6-102
TEL:03-6808-9975「ホームページを見て…」とお電話ください。
Mail:お問い合わせフォームはこちらです。 平日 10:00〜20:00
土曜 10:00〜18:00
休診日 月曜・日曜・祝日

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ