カイロプラクティックと整体の違いを徹底解説いたします。

整体とカイロプラクティックの違いは 最近よく、カイロプラクティックと整体の違いを質問されます。

カイロプラクティックと整体の違いは一般には分かりずらいのですが、まったくの別物と言っても過言ではありません。違いが分からない方も多いと思いますので、今日はカイロプラクティックと整体の違いについて書こうと思います。

整体とは…

整体とは、手を使って(足や棒などを使用する整体もありますが)筋肉を調整しカラダを改善する健康法と言えるのではないでしょうか。「整体」は施術内容も整体院・整体師によってさまざまで、あまりに範囲が広いため、明確に定義することはとても難しいのが現状です。

カイロプラクティックと整体の最も大きな違いと言えば、カイロプラクティックはアメリカで生まれた施術療法で、西洋医学になります。一方整体は東洋医学になり、鍼灸・気功・漢方などと同じ分野になります。

しかし最近ではオステオパシーやカイロプラクティックなども取り入れ、さまざまな角度から症状の改善を目指す整体院も増えていると思います。

結果として、整体は「流派」が数多く生まれ、施術内容や整体師の技術は整体院・整体師ごとに違うものになっています。

カイロプラクティックとは…

これに対してカイロプラクティックとは、背骨や骨盤を素手によって、サブラクセーション(いわゆる歪み)を矯正し、「神経の流れを正常にし、毎日を健康に過ごしましょう。」という施術療法です。

痛みや疲れを感じたり、疲労回復やケガなどの回復を担っているのは神経です。人間は自分のカラダを自分で治すという「自然治癒力」をみんなが持っています。

カイロプラクティックは100年以上も前にアメリカで生まれた手技療法ですが、さまざまな研究機関がカイロプラクティック療法の研究を行い、積極的に科学的・医学的研究を取り入れ、客観性のある検査・治療体系を作り上げ、その仕組みが科学的に解明され、カイロプラクティック療法として体系化されました。

体系化されたカイロプラクティック療法は世界中に広まり、現在カイロプラクティックは、アメリカやイギリス、オーストラリアなど、34の国と地域で法制化され、国連のWHO(世界保健機関)などでも、代替療法として認められています。

当院の行うカイロプラクティックとは…

まさきカイロプラクティックオフィスでは「大川メソッド・カイロプラクティック」を元にした施術を行っております。

「大川メッソド・カイロプラクティック」とは、アメリカ政府公認の国家資格であるドクター・オブ・カイロプラクティック(D.C)であり、現在、日本カイロプラクティック医学協会理事である大川泰氏が提唱する、近代カイロプラクティックをさらに日本人の体質に合わせて改良した施術療法です。

ただし、当院では大川メソッドに限定しているわけではありません。

当院の最大の強みは、大川メソッドに加えて、常に受けてにとっての負担の少ない施術技術を取り入れていることにあります。

例えばマッスルエナジー・テクニック(MET)です。

METは大川メソッドの技術ではありませんが、カイロプラクティック療法の特徴である骨盤矯正・骨格矯正の負担を抑えつつ十分に矯正が出来る受け手にとってのやさしい施術技術です。

METによって、ボキボキと音を鳴らす施術が不安な方や揉み返しなどの症状が起こりやすい方などにも快適に施術を受けていただけるようになりました。

まさきカイロプラクティックオフィスは、常にベストな施術を提供できるカイロプラクティック院でありたい。そう考えております。

マッサージとカイロプラクティックの違いは?
整形外科とカイロプラクティックの違いは?

【両国・錦糸町の整体】まさきカイロプラクティックオフィス
東京都墨田区緑2-17-6-102
03-6808-9975「ホームページを見て…」とお電話ください。
24時間受付のお問い合わせフォームはこちらです。
平日 10:00~20:00
土曜 10:00~18:00
休診日 月曜・日曜・祝日
墨田区両国・錦糸町・森下・菊川などから多数ご来院いただいております。

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ